<<劣等感>>「「劣等感」」続編17

 ・・・・「「五蘊盛苦」」・・・・・

 そう、最後には、{{識}}だと、当方は説明しています。
この、「「色」」・「「受」」。「「想」」・「「行」」・「「識」」だけでも、人間の{{こころ}}の悩みの過程を理解できる筈ですよ。
 {{こころ}}の「「横軸分析」」だと、良く言ったものです。
でも、この事柄については、少しながら{{こころ}}の世界を学習しておかないと、理解が困難かもしれません。

 でも、当方から見れば、素晴らしい{{こころ}}の過程を見ていますね。
こんなものは、理解できないよと、言って避けて通るのではなくて、どうして{{このような表現ができる}}かなどと、熟慮することでしょうね。
 今は、「「仏教言葉」」を借りてお話をしていますが、凄く分かり易い{{こころ}}の過程を教えているのですから、皆様方も{{こころ}}の事を考えるのは嫌いだなどと言わないで、少しながら頑張って欲しいと思います。

 「「色即是空」」などの言葉は、有名な言葉ですよ。
大変に皆様方から、重宝されている言葉ですからね、本当に素晴らしい言葉だと、当方も賛成しております。
 簡単に言えば、「「色」」は「「空」」ですし、「「色」」は此の世に存在する全てのもので、此の世に存在する全ての物事は無いと言う事を言っています。
悩める人間には、こんな説明でも良いのです。
全く意味のないような言葉ですが、大事なのですね。

 拘らなければ、全く、「「悩み」」はない筈ですよ。
悩み、例えば、「「うつ病」」や「「パニック障害」」や「「不安障害」」なども、全てが『『拘りのこころ』』を原点にしております。
 悩んでいない人達でも、それなりに、「「心理療法」」、特別にですが、「「内観療法」」、を体験さえすれば、{{こころ}}の世界は見えて来るものです。
{{こころ}}の世界は、自分の{{こころのカラクリ}}が見えないと、意外と、理解できないでしょう。

「「色即是空」」は、大事な、大事な言葉ですよ。
「「色」」・「「受」」・「「想」」・「「行」」・「識」」から、この過程が出てきます。

 皆様方も、{{こころ}}の勉強をするように頑張って下さい。
「「劣等感」」なんて、自分が偉いとか、賢いとか、などと、考えない事ですよ。
 考えても良い事柄は、自分は{{偉い人間}}ではないと感じる能力、{{賢い人間}}だと思わない事です。
そこまで、理解して悟った人でないと・・・・、当方が言っても、皆様方に伝わらないのかもしれません。
でも、私のような「「言葉」」を伝える人間がいるのを知ってほしいですね。

コメント / トラックバック 9,664 件

  1. Very neat article.Much thanks again. Awesome.

  2. I would certainly recommend High quality Storage Doorways.

  3. Really enjoyed this article post.Much thanks again.

  4. What a stuff of un-ambiguity and preserveness of valuable knowledge regarding unexpected feelings.|

  5. Ein Mann einem Heißluftballon hat sich verirrt.

  6. Appreciate you sharing, great article.Thanks Again. Awesome.

  7. Im grateful for the blog article.Much thanks again. Great.

  8. Nun gilt es, diesem Spiel anzuknüpfen und noch mehr zu geben – kommt es gut!

  9. cataracts より:

    This very blog is definitely cool and besides factual. I have picked many interesting things out of this source. I ad love to visit it every once in a while. Thanks a lot!

  10. Thanks for sharing, this is a fantastic post.Really thank you! Cool.

  11. German wine より:

    upper! Come on over and consult with my website.

  12. Saved as a favorite, I really like your web site!

コメントをどうぞ