<<人生>>人生への理解(2)・・・空間・・・

1.今現在に自分の居る場所

2.家族の空間

3.集団の空間

4.部屋などの空間

5.町、市、県、日本、アジア大陸、ヨ―ロッパ大陸、アメリカ大陸、南極、北極など

6.地球

7.太陽系

8.銀河系

9.宇宙・・・・・ここまで<悟るには>困難でしょうが・・・・・。

 

人間が、生きること、いや、人間のみならず、どんな生き者でも、時間と空間が有って始めて、生存が可能となります。

 

人は、自分の人生を生きるのに、自分の家族か自分が属している集団にしか<視野>は、届かないです。一般的に、表現すればですね・・・。

もっと、大きな視野を持って、自分の住んでいる国や、世界、地球、太陽系、銀河系、宇宙などなどまで、自分のイメ―ジの世界にまで取り込めれば最高の{幸せ}を感じながら人生を生きる事が出来るでしょう。

何故ならば、そこまで、自分の視野というかイメ―ジが届くようになれば、小さな事柄に拘る事がなくなるでしょう。

 

{無我}と言う言葉が、有ります。

皆さんは、言葉を知っていても、本当に理解できている人達は非常に少ないですね。

 

多くの、いや、全ての人達は、無我の反対で人生を送りたいと思っているみたいです。

有我と言うのでしょうか、自我の肥大化、自分の生き様を肥大化させて生きたいのです。

言い変えれば、目立ちたがり屋ですね。褒められたいとか、称賛されたいとか、皆から拍手を浴びたいのです。

そのわりには、目立つ場所に立たされると、臆病になって何もできない人達、演技をできない人達が沢山と居ます。

実力と力量が無いから、その場所、その場所に応じて、適した立ち居・振る舞いが出来ませんから、悩みます。

時間と空間の中で、真実なる{無我}を悟れば、人生は気楽になるものです。

コメントをどうぞ