<<インターネット心理療法>>続編(6)

 気軽に、心理療法を受ける事が出来ます。

 悩む人、悲しい人、苦しむ人、憂鬱に感じる人、劣等感を感じる人達は、一般的に自分の{心を知られたく}ないって感じで日常生活を送っています。

だから、自分の心を入れ替えようと思ったり、もっと人生を有意義に生きたいと思ったりした時は、病・医院に行かなくても、どんなお医者さんや心理療法士の人達にも自分の顔を見せないですみます。

 

 また、忙しい人達には、病・医院に行くと、時間が半日とか一日とか、時間を取られなくてすみます。

時間の倹約と自分の顔を見せないで、それで大丈夫っていう{{方法}ですよ。

これが最高の<<利点>>、ですね。

 

 「インタ―ネット心理療法」では、ハンドルネ―ムをも利用できます。

自分の名前、住所も<知られたくない>場合なども、そのままで利用できます。

日常生活の中で、自分の性格を変える、{{人格改造}}ができるのです。

自分の悲しい事柄など、簡単に知っている人達に話しをしても、理解してもらえません。

また、他人から、駄目な人間とも思われます。

仮に、悩みを知ってもらっても、悩みの<<解決法>>は知っていません。

 

「インタ―ネット心理療法」では、皆さんが気軽に関わって下されば、格別に病気でもない人達でも、人生を<<より良く生きられる>>ものです。

病気の人達だけでなくて、病気でない人達も受けておけば、人生が何か<<自分とは、何か??>>を立派に理解できるでしょう。

 

 普通の人達は、{{本音}と{{建前}}とか、{{潜在意識}}とか{{無意識}}とか理解できていませんが、「インタ―ネット心理療法」を体験するだけで、これだけでこれらの<<意味>>が100%理解できるようになるでしょう。

 

 丈夫な心が出来上がります。

信じるべき事柄は信じる、信じてはいけない事柄は信じない、そんな判断が出来る事が人生で最大に重要です。

自分の考えで、自分の意志で、悩まないで生きる事です。

これが、当方の「インタ―ネット心理療法」です。

 

 当方、医師&心理士ですが、薬だけでは解決できないですよ。

不安や悲しみ、心身症、神経症、うつ病、などなどで<体の症状>が出ていれば、「インタ―ネット心理療法」を受ける事で、体の症状が消えて行きます。

勿論、体験してみて、初めて知る事のできる心の世界です。

 

  人生で、一番に大切なものは、それは自分自身の「「心」」です。

自分の生きる人生の途上で、心が迷わない事、悩まない事、自分の心の病気は自分で変える事ができる、これが、当方の「・・ネット心理療法」です。

コメントをどうぞ