<<人間の犯罪>>犯罪について(9)

 ①「非行」、②「盗み」、③「詐欺」、④「暴力」、⑤「虐待」、⑥「窃盗」、⑦「恐喝」、⑧「男と女」、⑨「殺生」、などなど、諸々と沢山の出来事があります。

上記の中でも、まだまだ、小さく小さく分類されていきます。

その{大・小}と{微妙な形}などなど、細かく分けると<<区切り>>も困難なくらいで大変です。

 

      についても、軽い非行もあるし、大変な非行もあります。

他者に見つからなければ「非行」と中傷されず、良いというものではありません。

非行の種類だけでも、随分とあります。

「非行」と言っても、この言葉は一般的には若年層の人達に使用する言葉ですよね。

現実には、物を盗んだり、人をいじめたりする事、少しの手足を出すくらいであれば、「非行」の範囲に入るかも知れません。

 

       では、また、色々な「盗み」があります。

人の姿や顔の写真にしても、撮影するだけで「盗み撮り」になるでしょう。

人が持っているものを盗んだり、ロッカ―にあるものを盗んだり、他人の家に入って品物を盗んだり、これも相手に知られないようにですね。

他人から暴力的に<<盗んだりするのは>>、また、別の言葉で表現されています。

 

      でも、色々な種類があります。

人を騙して、お金を借りたり、最初から返金する気持ちも無いのに、ですね。

上手な人は、沢山の人達を騙します。

要するに、<<嘘を言う>>のです。

嘘を言うだけでなくて、そこには、他人を巻き込んで他者へ<<損害を与える>>ものです。

時には、株券なども、詐欺の対象となる場合があります。

 「俺、俺、詐欺」が流行しているものです。

他者へ電話などで働きかけて、銀行の口座に<<お金>>を振り込ませたりするものです。

人は随分と、T/P/Oによっては、騙され易いものです。

これも、「嘘」の電話ですから、「嘘」に入ります。

 「嘘」でも、可愛い「嘘」もありますし、大変に大きな「嘘」もある訳です。

女性が結婚詐欺で、お金持ちの年老いた男を騙したりですね、<<結婚する>>とか言ったりして、しばしば、孤独な男は騙されます。

傍に女性が居ない事に対して、寂しく感じるでしょうが、強度の孤独感を持って生きていると騙され易いですね。

男が「結婚詐欺」で、孤独な女性を騙す場合も沢山とあります。

世の中を人間が生きる事は、本当に大変です。

「心理療法」を体験すると、{{孤独感}}から開放されるでしょう。

コメントをどうぞ